キッコーマン からだ想い基本のサプリ
更年期の辛い症状を緩和するサプリメント バナー原稿 320×50 (131017)imp

2013年02月16日

角質ケアの基礎知識

皮膚の最も外側には角質と呼ばれる部分があります。
角質には、肌をガードする役割を持っています。
このため、肌荒れで肌のバリア機能が衰えると
それをカバーするために角質が厚く、固くなります。

もともと、皮脂が少なく、摩擦などの刺激を受けやすい
肘(ひじ)、膝(ひざ)、踵(かかと)はとりわけ
角質が厚くなりやすい部位です。

また、自分の足に合わない靴を履き続けた時などにも
人間は、足に受けた刺激から、足の肌を守るために
角質部分は厚くなります。
古い角質層が残ったままでは、潤いを含んだ細胞が
肌の表面に現れることが出来ずに、ひび割れの原因の
大きな要因になります。

厚くなってしまった角質に保湿クリームを塗っても
成分が中に浸透しません。
ゆっくりとお風呂につかって、皮膚をやわらかくしてから
スクラブ入りのクリームでマッサージするか、
かかとの場合は、かかと専用のやすりを使って、不必要な
角質を取り除いてから、クリームやオイルなどで
たっぷりと保湿しましょう。

ただし、角質の取りすぎは充分に注意してください。
必要以上に取ると、肌をまもる(自己防衛)ために
かえって角質が厚く、固くなるので注意が必要です。

ここでおすすめ情報があります。
アスタリフトという商品で有名な富士フイルムの化粧品ですが
このたび、「ルナメア」という、新発想ふきとり角質ケア用品
新発売になりました。
ただいま、期間限定で、ルナメア1週間お試しトライアルキャンペーン
行っています。


【関連する記事】
posted by Naga at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/323151080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック