キッコーマン からだ想い基本のサプリ
更年期の辛い症状を緩和するサプリメント バナー原稿 320×50 (131017)imp

2014年02月07日

雪道の歩き方。

明日は、関東から近畿地方の太平洋側の平野部でも雪が降ると
予想され、大雪注意報や警報が出るかもしれません。

東京都心でも雪が10cmくらいかそれ以上の積雪があるかもしれないとの
注意報が出ています。
平成6年に東京都心で、23cmの積雪が降ったとのことですが
この時の、天気図に明日の天気図が、非常に似ているということです。

また、低気圧が急速に発達して、風も強くなりそうですので、
交通機関にも大きな影響が出そうですが、歩く人も注意が必要です。

明日は、できれば外に出ないようにしてください。

しかし、どうしても外出が必要な時は、足元の雪と、強風により
転倒などで怪我をしないようにしてください。

ここで、雪国の経験が豊富な管理人が、雪道の歩き方を
伝授します。

1.手には、できるだけ荷物を持たない。
  ただでさえ強風と足元の雪で滑りやすい、バランスを崩しやすいため
  手に重たい荷物を持っていると、転倒する危険性が大きくなります。
  また、転倒した時のために、転んだ時の身体を手で受け止めるため
  手は、ポケットに入れずに自分の護身用に、手は空けておきましょう。

2.次は足元です。滑らない靴を履いてください。
  靴の裏面(道路と接する面)が平らなものは、間違いなく滑ると
  思ってください。見た目は悪いですが、靴底に滑り止めのついたものを
  履いてください。これは必須です。
  雪国では、ゴムの長靴は、当たり前です。

3.歩き方ですが、できるだけ小股で、歩幅を短くして歩いてください。

全般的に言えることですが、明日大雪が降った時の、翌日の日曜日は
東京都知事選挙の日です。外出するときは、路面が凍結しているものと
考えてください。
特に、日陰のところ。坂道。交差点の傾斜しているところ。
道路の白線の上。などは特に注意です。

それから、地面と離れているところ。つまり、橋の上、高架橋の上。
陸橋のうえは、特に凍結するところです。

明日の朝のうちに、靴屋さんに行って、長靴を購入してください。

ネットで今から購入しても間に合うかはわかりません。

注文は、雪に関係ありませんが、宅配や輸送は、雪が降ると
ストップするなどの影響が出えます。

土日月の3日間は、凍結した路面で転倒しないように、
怪我をしないようにしてください。


また、寒い日が続きますが、インフルエンザが大流行しています。
こちらにも注意が必要です。
posted by Naga at 21:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする