キッコーマン からだ想い基本のサプリ
更年期の辛い症状を緩和するサプリメント バナー原稿 320×50 (131017)imp

2014年04月10日

消費増税後の景気は?

今日は、健康系の話題からそれますが、消費税の話題です。


消費税が増税されて10日が経ちました。消費増税後は、景気の落ち込みが
発生すると予測されていましたが、早くもその兆しが・・・。
ここでいう景気の落ち込みとは、物が売れない状況をいいます。
3月は消費税増税前の、駆け込み需要があり、テレビのニュース報道でも
あおるように報道していました。特に、白物家電はすごく売れていて
値段も今年年明けからだんだんと上昇していきました。
3月下旬に購入された人は、3%を得したでしょうかと思わせる現象が
早くも出ています。
何かというと、価格ドットコムのサイトで、白物家電の液晶テレビ部門の
売り上げ1位の商品は、東芝のREGZA 42Z8 [42インチ]という商品ですが
この商品の価格推移を見ると、2月から3月が値段が高くなり、
4月に入ると、徐々に安くなっていることがわかります。
商品のページは、こちら
価格推移はの表示は、こちら

これは、売り手側の立場で考えると、物が売れないから価格を下げて売ろうとする。
または、価格を下げなくても、購入ポイントを多くするとか何らかの買い手側に
有利な状態にしないと売れないからである。
この価格下落は、まだまだ続くと予想する。増税前の2月3月にあわてて買い物を
した人は、3%の得をしたというより、高いものをつかまされたとみる。
まだまだ、購買意欲は戻ってきていないので、6月から7月頃が底ではないかと
見ています。
posted by Naga at 22:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする