キッコーマン からだ想い基本のサプリ
更年期の辛い症状を緩和するサプリメント バナー原稿 320×50 (131017)imp

2014年05月25日

ビタミンCのチカラ<後編>

ビタミンCには、ストレスが多い現代社会で、ストレスと戦う
ホルモンを作るために、欠かせない栄養素だということを
記載しました。

ところで、日本人のビタミンCの摂取量は、どのくらいでしょうか。
十分に足りているといえる数値なのでしょうか。

これは、厚生労働省から発表された数値があります。
厚生労働省が、推奨する摂取の量は、一日あたり100mg。
特にストレスを感じている人やたばこを吸う、いわゆる喫煙を
している人は、ビタミンCの消費量が多い人は、より積極的に
摂取しましょう。

ビタミンCは、葉酸と同じく水溶性のビタミンなので、
たくさんとっても、体内に蓄積される心配はありません。
しかし、サプリメントなどで一度に大量に摂取すると
人によっては、下痢や腹痛、吐き気などを起こす恐れがありますので
注意が必要です。

目安としては、一日に、推奨量の10倍である、1000mg以上の
摂取をすることは、おススメできません。
この時期なら、イチゴや柑橘類、ジャガイモやキャベツなどの
ビタミンCの含有量の多い食品を献立に挙げて
なるべく、食事でこまめに、ビタミンCを摂取できるように
努めましょう。
posted by Naga at 22:55| 健康チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。