キッコーマン からだ想い基本のサプリ
更年期の辛い症状を緩和するサプリメント バナー原稿 320×50 (131017)imp

2014年07月25日

口呼吸に注意しましょう。<後編>

前回は、口呼吸の原因と、その影響について書きましたが

今回は、その改善方法について記載します。


口呼吸は、現代人の半数以上もの人が、口呼吸に

なっているといわれています。

鼻腔が狭いことや、扁桃腺が大きいこと、口周りの筋肉が

弱いことなどが、口呼吸になる原因があります。


このようなことは、子供に良く見受けられ、改善することで

集中力が高まるなどのメリットが期待できそうです。


口呼吸の予防をするためには、何といっても、鼻呼吸を

心がけること。意識することが一番です。

食事の時でも、口を閉じて、食べ物をよく噛むことで

口の筋肉を鍛えましょう。

口を閉じて、ガムをかむことも、口の筋肉を鍛えるには

良い方法といえるでしょう。


これでもなかなか改善できないときには、歯科医や

耳鼻咽喉科医を受診してみることをお勧めします。
posted by Naga at 22:23| 健康チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。