キッコーマン からだ想い基本のサプリ
更年期の辛い症状を緩和するサプリメント バナー原稿 320×50 (131017)imp

2014年11月02日

睡眠が健康な身体を作る

人間が健康で、いきいきとした生活を送ることに必要なものは
毎日の食事に加えて、運動という人がほとんどだと思います。

加えて、美容も毎日のお肌の手入れなどとても重要です。


しかし、日中の活動で披露した筋肉や内臓、皮膚の組織などは
寝ている間に修復されていることをご存知ですか。

このことは、食生活やお肌の手入れ、運動習慣を身につけるなど
どのように健康に気をつけていても、睡眠がしっかりととれていないと
普段の努力は、水の泡になるといってもよいでしょう。


では、睡眠の質を上げるにはどうした良いかということですが
これは、日中にしかできません。当たり前のことですが、
良い睡眠をとるためには、起きているときに準備することしか
できないのです。

では、どのようなことが、良い睡眠に直結するでしょうか。
いくつか記載します。

 ・昼間に、少しでも運動する。(歩くなどでもよいです。)
 ・夕方まで睡眠をとらない。(昼寝は長くても1時間以内)
 ・熱めのお風呂に入り、体内の深部体温を一時的に上げる
  これは、睡眠の2時間くらい前に行うとよいです。
  深部体温を一旦上げて、その体温が下がってくると、眠くなる
  スイッチが入ります。
  但し、寝る直前に熱いお風呂に入るのは、厳禁です。
 ・夕食後にカフェインなどを摂取しない。
 ・寝酒をしない。
 ・ストレスをためないように心がける

そのほかにも、寝室にアロマオイルなどを準備するなど
個人個人の好みで、熟睡できる環境を整えることも
必要です。

睡眠は、長い時間睡眠をとったからといって、熟睡できたとは
限りません。
何といっても睡眠の質が、カギを握ります。

とはいっても、個人差がありますが、7時間程度の
睡眠時間は取りたいですね。
 ・
posted by Naga at 11:53| 健康チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする