キッコーマン からだ想い基本のサプリ
更年期の辛い症状を緩和するサプリメント バナー原稿 320×50 (131017)imp

2014年11月14日

感染症に注意しましょう!

感染症の時期がやってきました。

昨日から、日本列島にこの秋一番の寒波が到来しています。
季節は、晩秋から冬に移り変わろうとしています。

ここでこの先注意しないといけないのが、感染症です。

感染症と言うととても多くの種類がありますが、
世界中を恐怖に落とし込んでいるエボラ出血熱も
感染症のひとつですが、このエボラ出血熱やインフルエンザも
感染症にくくられます。

エボラ出血熱は、最近の数値では、患者数14000人強。
死者数5000人強です。
とても致死率が高い感染症です。

一方で、インフルエンザは、毎年10000000人(1千万人)の
患者が出ると言われています。
インフルエンザも、重症化すると肺炎などにかかりやすくなり
死亡する例もあります。

インフルエンザで、重症化しやすいのは、子供とお年寄り。
つまり、体力の無い人が重症化しやすいといわれています。
また、5歳以下の子供は重症化すると、脳炎になるリスクが
高いために、経過観察がとても重要です。

また、妊婦さんも気をつけないといけません。

一般的には、インフルエンザの流行は12月から始まり
1月末くらいがピークと言われています。

また、インフルエンザのワクチンは、摂取してから
2週間くらいで効果が出始め、5ヶ月間くらい続くそうですので
11月のうちには、予防接種を済ませたいものです。

ただし、予防接種を行ったからと言って、絶対にインフルエンザに
かからないと言うことではないですので、普段からの予防に
注意しましょう。
posted by Naga at 11:12| 健康チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。