キッコーマン からだ想い基本のサプリ
更年期の辛い症状を緩和するサプリメント バナー原稿 320×50 (131017)imp

2014年10月26日

週の寒暖差に気をつけよう!

昨日、今日は、日本全国的に好天で、北海道まで晴れ渡り

9月下旬並みの気温まで最高気温が達しして、何をするにも

とても良い天気でした。


これは、南から暖かい空気が流れ込んだために発生した

この時期に起こるまれな気候。

このように、晴れて風もなく、日差しがポカポカと暖かい天気の日を

小春日和というのですが、知っていましたか?

詳しく言うと、小春日和は、11月頃に起こることなので

今日の時点では、小春日和とは言えないようです。


こはるびより(小春日和)は旧暦の10月、現在の11月に

起こる現象で、冬の季語になっています。


このような現象が起きると、次に気になるのは、寒気の

襲来です。

次の寒気が、2日後の、10月28日(火)には、

日本列島に来襲する模様で、北海道では、平地でも雪になるような

この秋、一番の寒気です。

北陸地方から北の地方では、今日の最高気温と、明後日の最高気温の差が

10℃以上も違い、とても寒くなるので、体調には特に

注意が必要です。



また、その後は、次の金曜日から日曜日にかけては、今日のような

気温に戻ります。(10月31日から11月2日までは、暖かい)


すると、その次の11月3日か、11月4日以降に来襲する

寒気は、更に強く、東北の北部でも平野部にみぞれや雪をもたらすものに

なりそうです。


したがって、1週間の中の寒暖の差が、とても大きくなりますので

体調管理には、いっそうの注意が必要です。


また、一雨ごとに寒くなりますので、徐々に寒さに体を慣らすことが

必要ですが、とはいっても、寒いときは、衣類で調整して、気温の

変化に備えることが必要です。


冬ものは、既に準備しましたか?

1週間の中でも、1日や2日は、冬ものを着用しないといけなくなるような

気温になるでしょうから、前もって準備しておいたら良いでしょう。
posted by Naga at 21:20| 健康チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

話題の城めぐりと秘境駅めぐりの話題<後編>

なかなかたどり着けない、山奥の地や、断崖絶壁などにある

秘境駅が、ブームを呼んでいます。

そのきっかけは、全国の秘境駅ランキングサイト。

日本の秘境駅をランキングで紹介しているホームページです。


鉄道以外の手段でたどりつくのがとても困難。

駅の周囲に人家がなかなかない。

駅舎の古さなどが、独自の視点でランキングされている。


そのランキングが大きな反響を呼んで、書籍化などもされています。

鉄道会社や旅行会社などが企画している秘境駅の探訪ツアーも

人気があります。

秘境駅ランキングは、こちら ⇒
posted by Naga at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

話題の城めぐりと秘境駅めぐりの話題<前編>

最近のブームの一つに、お城めぐりがあります。

近頃の、歴史ブームや、大河ドラマ「軍師官兵衛」などで

話題になった姫路城も、その一つです。

加えて、武将ブームや戦国ブームなどの影響で、

お城を探検したりして、楽しむ人が増えているそうです。

城郭の建築物としてのおもしろさはもちろんのこと、

そのお城にかかわる武将をはじめとするゆかりの人物などの

エピソードなども、興味が広がることも魅力の一つとなっている。


全国の城の訪問レポートや写真を集めたホームページが

好調なアクセス数を記録し、城めぐりに役立つ雑学や

知識をまとめた書籍も出版されています。

あなたのお住まいの地域にもお城があると思いますので

訪れてみてはいかがでしょうか。
posted by Naga at 21:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

デング熱感染者広まる。

デング熱感染の一次封じ込め失敗に終わった。

本日、千葉県の男性が、東京の代々木公園および

その周辺の公園や緑地には行っていないのに、

デング熱を発症した。

ちなみに、この患者は、東京都台東区の会社で、蚊に刺された

という記憶があるという。


最初は、代々木公園で封じ込めたかもしれないデング熱ですが

すでに各地に拡散してしまい、一次の封じ込めに失敗したと

いえるであろう。

デング熱は、今のところ死亡者が出ていないので、このくらいの騒ぎで

収まっているが、エボラ出血熱だったら、この恐怖は、大変なものに

なっているであろう。


先ほどの、最新ニュースでは、西アフリカのリベリアという国が

存亡の危機にあるという。

リベリアは、エボラ出血熱の死亡者が、本日現在、2400人弱の中で

半数の、1200人ほどを占める国である。

リベリアの国防相の発表によると、リベリアの医療機関は崩壊し

お金、医薬品、医師、看護師も足りていなくて、エボラ出血熱は

まるで野火のごとく、リベリア国内を拡散しているという。


現在、推定2200万人が、エボラ出血熱の感染の脅威に

さらされているらしい。

デング熱もそうだが、エボラ出血熱も、何とか終息してほしいものである。
posted by Naga at 23:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

ヘルパンギーナ大流行してます。注意!

聞きなれない名前の、ヘルパンギーナという名前の夏風邪が

大流行しています。これは、関東から東海、近畿など

比較的都会の人口が多い地域で、流行しているようです。


ヘルパンギーナにかかる人の多くは、5歳以下の子供ですが

大人でもかかると、重症化するので注意が必要です。


厄介なのが、ヘルパンギーナには特効薬がないのです。

また、ヘルパンギーナのウィルスには、いろいろな型があるので

一度感染して、治ってしまっても、別の型に再感染するという

こともあるので、やっかいな病気です。


症状としては、38℃〜40℃の高熱、のどの痛みやのどが

赤くはれることなどが主な症状ですが、重篤化すると

脳炎や、心筋梗塞などになるといわれています。


予防をするには、一番に手洗い。外出したら、手洗いの励行。

食事前にも手洗いの励行。

二番目は、うがいの励行です、外出して帰宅したらうがいの励行。

三番目は、マスクの着用です。


これは、一般の風邪の予防と同じですね。

どちらも、ウィルスによる病気ですので対策も同じようです。


夏風邪といって、バカにしないで、発症したら

お近くの病院を受診することをお勧めします。
posted by Naga at 13:14| 健康チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする