キッコーマン からだ想い基本のサプリ
更年期の辛い症状を緩和するサプリメント バナー原稿 320×50 (131017)imp

2014年07月02日

爪の異常<後編>

前回に引き続き、爪の異常に関する情報です。

爪の健康を取り戻すには、というテーマで記載します。

爪の健康を取り戻すには、陽虚質を改善するように

食生活を考えましょう。

具体的な食材としては、パセリ、小松菜、ほうれん草、

人参などの緑葉色野菜や、あさり、レバー、ヒジキなどの

食品は、胃腸を丈夫にして造血を盛んにする効果があります。

また、昔から怒りや緊張は、肝臓を傷めるもととされてきました。

深呼吸や、散歩などのようなリラックス法をとりいれて

激しい感情を抑えて、睡眠をしっかりと摂取すれば、

若々しい爪を取り戻すことが出来ることにつながります。
posted by Naga at 21:05| 健康チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

爪の異常<前編>

爪は昔から身体の異常を示すバロメーターと呼ばれてきました。

東洋医学では巻き爪などの爪の変形や、二枚爪ひび割れなどのもろい爪、

更に爪が白く透明になる現象は、肝臓に負担がかかった結果、生命エネルギー

が、少なくなった状態と考えられます。

陽虚質とも呼ばれる未病である可能性が強いと考えられています。


現代医学では、爪の先端が外側に反り返るスプーン爪は、鉄欠損性貧血によって

起こる場合が多いことが知られています。また、肝硬変などにより

爪が白くなったり、抗がん剤治療で肝臓にダメージを受けている人は

爪が、ぼろぼろになる人もいます。

さらに、加齢により、爪の表面には縦縞が現れたりします。


このようなことから、爪の異常は肝臓の不調や貧血、老化を

ものがたっていると見られることが多いようです。
posted by Naga at 22:42| 健康チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

大人の百日ぜきが、急増中<後編>

大人の百日ぜきですが、発見が遅れる傾向にあるようです。

この原因は、大人の百日ぜきは比較的軽症で済む場合が多いためです。
しかし、自分よりも、子供にうつすことのほうが、心配されています。

百日ぜきのワクチンは、子供の時にワクチン接種を受けていても
その効果は、一生続くわけではないので成人になってから
かかる場合もあるので、注意が必要です。

大人の百日ぜきは、比較的軽度ですが、それでも、発症してからは
治療しない場合は、3週間にわたり百日ぜきの菌を排出し続けるので
周囲の人に、感染を広げてしまうリスクがあるので、感染の症状である
咳が長引くようなら、お近くの診療機関を受診することが必要です。

また、咳エチケットも必要です。
マスクの着用はもちろんのこと、くしゃみをするときは、ティッシュや
ハンカチなどで口と鼻を押さえることを忘れないように。
posted by Naga at 21:34| 健康チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

大人の百日ぜきが、急増中<前編>

これまでに子供に多く発症するといわれていた、百日ぜき
この百日ぜきに、大人がかかるケースが急増している。

患者全体に占める、成人の割合は、2000年には2.2%であったが
2010年には、40.5%にまで上昇。今年も増え続けている。

百日ぜきは、百日ぜき菌によって起こる、急性の呼吸器感染症で
「コンコンコン」と連続した咳が出るのが特徴である。

百日ぜきは、患者の咳やくしゃみによる飛まつ感染で広がり
はしかに次いで強い感染力が特徴なので、周囲の人に
この時期、せき込む人がいたら要注意なのかもしれない。
posted by Naga at 23:19| 健康チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

6月4日は、虫歯予防デー

5月30日は、世界禁煙デーでした。

会社によっては、この日は、全員、全社員が、一日禁煙を行う、

喫煙者にとっては、年に一度の地獄のような日だったと思います。

私の以前勤めていた会社では、この日に有給休暇を取得する人が

非常に多かったです。


ところで、今日、6月4日は、虫歯予防デーです。

身体の健康診断は、一年に1回受診される人が多いですが

歯の定期検診を受けている人は少ないと思います。

歯の病気というとむし歯を思い浮かびますが、其れより恐ろしいのが

歯周病や歯肉炎です。悪化すると、歯茎の血管から歯周病菌が

血液とともに運ばれて、最悪は、脳に障害を起こす恐れがある

怖い病気です。


私は、一年に一度、歯医者さんで歯の定期診断を行って

もらっています。

診察項目としては

1.歯についた、歯垢の除去。

2.歯茎が、歯周病や歯肉炎にかかっていないか
  
  調べてもらっています。

3.最後に、歯に虫歯やその予備軍がないか

 調べてもらいます。

たったこれだけですが、3回通って、3000円から

レントゲンをとった場合で、5000円弱です。


これで、歯周病や歯の健康が守れるとしたら

安上がりだと思います。


ちなむに今年は、何も異常はありませんでした。

来年も、歯の検診に行きますよ。


あなたも一緒に行ってみませんか。
posted by Naga at 23:42| 健康チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。